コメントする

道の駅で目立つのぼり旗の作り方

のぼり旗には大切な役割があり、集客するというものが
あげられますが、それは単に目立つものではなく
そののぼり旗に広告する側のイメージを抱かせる
色合いは絶対に必要です。

道の駅は最近ではよく話題になり、そこにしかないものをもとめて
この場所に車でくる客もおおいです。

つまり道の駅にはそれぞれの特色があり、農作物、あるいは
その土地の物産、新鮮な魚介類など販売するサービスに
内容が違い、その内容を想起させるものであるのぼり旗は
集客に重要で、おのずとその売りたい特産品の色に
あったものを立てることが重要です。

たとえば採れたて新鮮な魚を売りにしているのに、ピンク色に
旗では様にならないですし、サツマイモのスイーツを売り
しているのをイメージするのに、黄色ではなく青色では
しっくりこないなどその特色にあった色合いののぼり旗を
立てないと道の駅の集客に繋がりません。

この旗はけっして一種類とは限らず多様な種類のものも
広告としてたてることも可能だと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)